当サイトを快適にご利用いただくため、Cookieを使用しております。 Cookie 詳細を読む

Home » スペイン語学校 » カディス » の紹介

カディスの紹介

スペインのカディスでスペイン語を学ぶ カディスの案内

カディスでスペイン語を学ぶ理由

町の紹介

カディスのガイド

カディスはその面積のほとんどが海に囲まれており、長い砂浜のビーチが有名です。アンダルシア州の最南端、ポルトガルとの国境の側に位置します。人口13万5千のこの町はいつも活気にあふれています。町は旧市街とニュータウンの2つに分かれています。ニュータウンはスペインの典型的な海岸沿いの町といった風情で、道路にはヤシの木(コロンバスがアメリカ大陸から持ち帰ったと言われています)が並び、たくさんのバルやレストランがあります。

旧市街、またはカディスの中心地は、この町の本質が現れている地区です。絵画のような美しさと長い歴史を感じる建物が目を引きます。旧市街には狭い石畳の道が入り組んでおり、アラブの文化の影響が伺えます。この地域にはサン・フアン・デ・ディオス広場、エスパーニャ広場、ミナ広場など、小さくて美しい広場があり、それぞれが独特な雰囲気をもっています。カディスの岬、旧市街、港を望む公園を歩いて周るには約1時間かかります。

カディスもやはり古い歴史を持つ町で、この土地にはかつてフェニキア人、ローマ人、ビシゴード人、ムーア人が定住していました。彼らが残した建物は今でもカディスに数多く残っています。

旧市街を散策するならぜひバロック様式の大聖堂を見学してください。とても大きな建物で、金色のドームが印象的です。市立歴史博物館、ファインアート美術館、考古学博物館もお勧めです。他にも教会、ビーチ、公園など訪れる所はたくさんあります。城壁と塔は美しい海を景色を眺めるのに最適なスポットです。

カディスでは、あてもなく歩いているうちに隠れた魅力を発見することがよくあります。カディスは個性の強い魅力的な町、歴史と文化の宝庫、そしてスペイン語を学ぶのにパーフェクトな町です。