当サイトを快適にご利用いただくため、Cookieを使用しております。 Cookie 詳細を読む

Home » ラテンアメリカでスペイン語 » なぜラテンアメリカ

なぜラテンアメリカ?

ラテンアメリカでスペイン語を学ぶ理由

ラテンアメリカで勉強すれば、教室外でも多くを得ることができます。一生の付き合いとなるかも知れない友達と出会い、世界情勢についての知識を深め、自分に自信を持ち、自己を知ることができるでしょう。また24時間スペイン語を耳にし、口にすることで、効果的にスペイン語を学ぶことができます。

ネイティブスピーカーに囲まれて暮らすことによって、スペイン語のリズムや会話のペースに慣れ、その国の文化や伝統、人々の活気を深く理解することができるようになります。スペイン語だけの環境で生活すれば、小さな子供が徐々に言葉を学ぶようにスペイン語を習得することができます。

タパスを注文してみよう!
タパスを注文してみよう!

中南米では、エキサイティングな方法でスペインを勉強することができます。それぞれの国が持つ壮大な歴史を学んだり、熱帯雨林やエキゾチックな植物や野生動物を見たり、火山を訪れることができます。また、中南米の人々との交流の中に、あなたの価値観を変えるような出来事が起こるかも知れません。

研修先はヨーロッパの影響を受けている国、先住民の伝統が色濃く残る国、またはこれら2つの要素が混じった国から選ぶことができます。ガテマラ、エクアドル、ペルー、ボリビア、メキシコは先住民の文化ルーツの影響が残る、カラフルで魅力的な国々です。アフリカとカリブが融合したキューバとドミニカ共和国には、活気あふれる社交的な文化があります。アルゼンチンとチリはヨーロッパの影響を強く受けていますが、それと同時にそれぞれの土地独特の伝統を守っています。コスタリカは全ての要素が少しずつ混ざった国だと言えます。

どの国へ行っても、あなただけのユニークな体験ができるでしょう!